RINGS FIGHT GALA “JUDGEMENT DAY

LINEで送る

annnai4 

Olympic Stadium
(Chakuriki)Jeffry heijm 3x3mins Youssef Akhnikh(Matuari)
引き分け

(Rings England)Adrian Wilde 3x3mins Rick Rootlieb(Loeks Gym)
1R変形膝十字

(Matuari)Brian Lo-A-Njoe 3x3mins Alfred Neef(O.v/d Veen/D.Jonkers)
引き分け

(Rings England)Joe Akano 3x3mins Sander honhauser(v.Halderen/nijiman)
1R TKO 3度のダウンによるTKO アカノが頭部を負傷

(Chris Dolman)Dave v/d Veen 3x3mins Jerrel Venitiaan(s.s.Vos)
2R KO

(Chris Dolman)Richard Plug 3x3mins Gerard van Wijk(Dave Jonkers)
ギヴ・アップ

(Loeks Gym)Tjerk Vermanen 3x3mins Ricardo Fyeet(Matuari)
1R KO

(Henk Kuipers)Henk Kuipers 3x3mins Joop Kasteel(Chris Dolman)
1R KO一方的な試合 カステルの人気は凄かった

(Chris Dolman)Rob van Esdonck 3x3mins Gilbert Yvel(Lucien Carbin)
1R KOロープ際でギルバートの飛び膝蹴りが顔面に一発!!

(USA)Zane Frasier 3x3mins Dick Vrij(Chris Dolman)
1R KO

会場には、ロブ・カーマン、道場チャクリキ館長、トム・ハウリック等、大物格闘家が、ズラリ。

今回の観戦において感じたことは、選手間のレベルの差が目立った事。試合によっては、あまりにも一方的で、オランダの選手がよく目立つという結果に。

日本の観客のように、技術の攻防を観戦するのではなく、地元選手の活躍を無邪気に喜ぶという、外国ならではの光景が繰り広げられた。

快勝したディック・フライ選手と また、ルールにおいても、ロープエスケープ、また、ダウンにおけるロストポイント制ではなかった事。昨年2月のオランダ大会では、前田日明氏がいたこともありリングスルールを重視していたが、今回の大会は、残念ながら、日本のリングスルールとは程遠いものであった。

annnai4

世界中に広がりつつあるリングス。今のうちに、ルールを徹底統一し、世界のリングスとして広がっていって欲しいものである。

全体的に進行状況等は、非常に素晴らしかった。観客も、盛り上がり、大成功のイベントと言えるのではないか。

月に1度とは言わないが、3ヶ月に1度などの定期興行をおこない、もっともっと、選手の活躍の場を与えてもいいのではないか。観客数は、およそ8000人程と思われる。

annnai4

今回、クリス・ドールマン氏には、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。また、リングス・イングランドのリー・ハスデル氏に、次回の3月7日イギリス興行での、助っ人を依頼されました。次回のイギリス興行も乞うご期待。

LWF 副会長 & AKIRA